なぜスペイン語を学ぶのでしょう?

スペイン語は世界中に広がる大きな可能性を秘めた言語です。 スペイン語は文化を持つ言語でもあります。 スペイン語を知ることによって、世界の歴史を築いてきた素晴らしい文化をより深く理解し、それらをより楽しむことが可能になります。

現代におけるスペイン語

  • 西欧諸国で最も話されている言語。
  • 母国語とする人口が世界で2番目に多い言語(一番は中国語)。
  • 世界中で5億以上の人々が話す言語。
  • 学ぶ人の数が世界で2番目に多い言語(二千万以上の人が学んでいます)。
  • インターネットで3番目に多く使用されている言語。
  • スペイン語は世界の国際通信で2番目に多く使用されている言語。
  • 政治経済分野の主要国際機関における公用語。

そして、スペイン語は20を超える国の公用語であり、5つの大陸で話されている言語です。

現在、目覚しい経済成長を見せている地域のひとつ、中南米のほとんどの国の公用語がスペイン語です。

未来の言語

公的文化機関では、世界でスペイン語を話す人口が2030年には中国語に次いで2番目となり、2045年には世界で最も話される言語となると予想しています。

これらのデータは全て、スペイン語を学ぶ価値が上昇しており、スペイン語の知識が多くのチャンスを与えてくれることを示しています。